古田工務店のパッシブデザインは太陽に素直な設計を取り入れたご提案をいたします

大阪市東住吉区杭全5-1-14

06-6713-8234

注文住宅のご相談・お問合せ

パッシブデザイン

パッシブデザイン

パッシブデザイン+省エネ+創エネによるゼロエネ住宅

古田工務店では敷地上の配置、性能、形状、窓の大きさや配置、窓まわりに設ける部材、間取り(プランニング)など、建物のあり方に工夫し、建物の周りにある自然エネルギー(太陽、風、地熱)を最大限に活用・調整できるようにし、質の高い室内環境の実現を目指した家づくりをご提案いたします。

パッシブデザインについて

太陽に素直な設計

パッシブデザイン

パッシブデザインとは

太陽の光や、熱、風などの自然エネルギーを取入れた設計思想

できるだけ設備機器に頼らず、太陽光や熱、風などの「自然のエネルギー」を最大限に活用・調節できるようにし、高い質の室内環境を実現させながら、省エネルギーに寄与しようとする、建築設計の考え方です。 古田工務店の建てる家の標準仕様は、一年を通して計画換気システムの使用を基本としていますが、夏季夜間や春や秋など季節のよい時期は、自然の風を取入れて心地よく暮らすことをおすすめしています。

古田工務店のパッシブデザインの考え方

風より太陽を旨とすべし

パッシブデザイン

太陽に素直な設計

「パッシブデザイン=風を入れる」と考える人が多いようですが、エネルギー的に見た場合、風による省エネ効果は微々たるものです。しかも太陽とは違い、風はどれほど精度の高いシミュレーションを使っても決して読みきれるものではありません。

………

太陽の光と熱を暮らしに活かすために、基本的な日差しの特性を知ること。季節や時間による太陽の高度や方位、日射量を考慮し、採光計画を立てることが快適な暮らしのポイントです。夏は7割以上の熱が窓やドアの開口部から出入りするため、光や熱を遮る工夫も重要です。………

ゼロパッシブ

太陽に素直な設計

パッシブデザイン ゼロパッシブ

ゼロパッシブとは太陽の光、熱や風など自然エネルギーを取入れて快適な暮らしをする古田工務店の設計手法です。

冬は太陽熱を取り入れ、春や秋は自然の快適な風を取り入れ、夏は日射遮蔽(暑い日差しを取入れない工夫)

  • 断熱性を高めてエネルギーのロスを防ぐ
  • 夏は日差しを遮り(さえぎり)エネルギーのロスを防ぐ
  • 風の通り道をつくって気持ちよく暮らす
  • 冬は日差しを取り入れ熱を蓄える
  • 水やお湯をかしこく使う
  • 自然に湿度を調整して快適な住空間を
  • 自然の力でエネルギーをつくる。見える化でかしこく暮らす

INFOMAITION

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com